ドリームパレットの歩み

 有限会社ドリームパレットは、2006年3月に設立されました。
 会社名には「ひとりでは描くことが出来ないことでも、みんなとなら素敵な未来絵を描くことが出来る、ここはみんなの夢や想いを集めるパレット」という意味が込められています。
 
 私達は、全ての子供達に、向かう未来で自分らしい輝きを放ってもらいたいと願っています。どんなつまずきがあっても自信を持てる自分を見つけて欲しい、人との繋がりが楽しいと思って欲しい、悲しみも苦しみも楽しさも分かち合えることを知って欲しい、笑顔を忘れず歩んで欲しい、たくさんの想いを込めて子供達と歩む施設作りを行なってきました。
 
 私達が心がけていることは、一人ひとりに種まきをしながら、その芽が出た時を見逃さないことです。小さな芽は見逃すとすぐにしぼんでしまいます。提供する学びは、直接何かを教え込むことではなく、出た芽を伸ばす力の向上を図ることです。プログラムや活動を通して、持っている力を引き出し、使い、体感する事で、学びを広げ、その一歩一歩を支えながら、伸びる力となる基礎力を強化していきます。
 
 人と関わる上で基本としていることは、ひとつの場面だけの評価で短所と決め付けず、活かせる場面を一緒に探し長所として伸ばすことです。どんな人(子)にも良い面や悪い面はあり、場面やタイミングによってどちらにもなり得る同じ本質の面だからこそ、良いところ(良い行動)を伸ばすことで悪いところ(良くない行動)は自然と小さくなっていくと考えています。
 これは、私達が共に働く仲間一人ひとりに対しても、みんなが共有している意識です。
 
 私達が目指すものは、保護者と子育ての道のりを共に歩みながら、子供達の笑顔のために、療育と育成をサポートできる施設であることです。

1

集団プログラム

○個々の目標や障がいの特性に応じて、レベル別プログラムを行ないます。  無理なく学び行なっていけるように目的別の機能プログラムに分け、少しずつ慣れ楽しく行なえる工夫がされた「段階プログラム」やコミュニケーションに必要な機能、自己の意思表示に必要な機能、発語、流れに沿った行動、順番などを毎回組み込み、個々の目標に合わせて出来る箇所を広げる取り組みが工夫された「日替わりプログラム」などです。
 どのプログラムも、成功体験を高め、体感や場面での経験を積み重ねる為に、プログラム毎に習得目的が設定されたオリジナルで構成されています。運動、脳トレ、機能、アジリティと多彩な内容により、幅広く総合的な学びを小集団で楽しく行ないます。

2

日常生活動作プログラム

○集団の中で順番や約束を守るなど社会に順応できる事を目指した練習をおこなって行きます。決まった流れ(集団行動)→その中にあるルールを覚える(気付き)→ルールに沿った行動の切り替え(練習)→習慣(習慣的見通し)→身に付く(理解と行動の結びつき)といったような段階を踏みながら、流れの中で時間と共に無理なく習得できるよう、意図的な流れを組み行います。  また、着替えや片付けなどの生活の基本的動作を練習したり、字を書いたり、絵を描いたりと自己表現の向上を目指す取り組みも行ないます。その他にも自発的意思表現のための「話す」「聞く」ことに重点を置き、語彙が増える取り組みや発音やヒアリングを行い、自己の内面の感情や考えを伝える事ができるようにサポートしながら、日々の中で練習をしていきます。

3

個別プログラム

○一人ひとりの好きなものや得意なことを生かした授業を組み立てることで、お子様の「できた!」を増やし、一人ひとりの特性に合わせた指導を提供します。
 教材も、一人ひとりのつまずきポイントや特性に配慮しながら、多彩な中からお子様にあったものを選び、オリジナルカリキュラムに基づいて自分に合ったスモールステップで学び、多くの成功体験を重ねていきます。
 個々の目標や成長段階に合わせて、学びのサポートをしながら、集団生活へ向けた準備を行なっていきます。

 

主な週替り段階プログラム

  •  運動系プログラムでは、空間認識、動体視力、感覚器と運動器の連携、体感バランス、敏捷性、俯瞰力、反射などさまざまな運動能力へ働きかけ総合的な運動療育を通して、神経伝達の向上や手足の動きのコンビネーション能力を高めることを目的として行ないます。

     脳トレ系プログラムでは、表出の瞬発性、記憶の再現や整理、判断、決断、想起、抽象的思考、多面思考、追体験、問題解決などに必要な考える力を養いながら、「知識」を「知恵」に変換する思考力を高めたり、ものの捕らえ方や気付きなど思考の幅を広げることを目的として行ないます。

     機能系プログラムでは、複数の動作を組み合わせながら体感して行く事で、空間認識、動体視力、並列処理、ボディイメージ、距離感覚、予測などの能力を高めることを目的として行ないます。

     アジリティプログラムでは、観察、洞察、動作切替、運動伝達、俯瞰力、判断、タイミング、反転の情報処理などを取り入れ、スピードに加え、正確さを意識していくことを行ないながら、活用に向けた能力を高めることを目的として行ないます。

     生活動作プログラムでは、日常生活に必要な知識や動作、手指の巧緻性を高めることに取り組みながら、基本動作の取得や知識の幅を広げることを目的として行ないます。

     

     各プログラムを通して「成功体験」「学びの活用」「自分への挑戦」「お友達との協力関係作り」「マナー」「ルール」「コミュニケーション」「失敗からの学び方」「結果の受け入れ方」など、成長に繋がる体験を重ねていくことが図られています。段階プログラムは二つのレベル別カリキュラムが作られており、上級生向けには、上記に加え、社会性、周りとの調和、グループワーク、助け合いなどが組み込まれています。

 

主な日替わりプログラム

  •  集団での運動プログラムや遊びプログラムを通して、ソーシャルスキルトレーニング、コミュニケーション、自己の意思表示、お約束、発語、流れに沿った行動、ルールの理解、順番などを毎回のテーマとして、自信や積極性、行動力を育みながら、個々の常態に合わせて、一歩一歩の新たな学びや出来るところを広げる取り組みを行ないます。成功体験、体感、場面の経験を積み重ねることで、基礎力をつけて行くことを目的として行ないます。

施設紹介と施設の特徴

 

01
 
埼玉県さいたま市中央区鈴谷3丁目12-15 TEL048-859-5200
施設開設時間:月曜日~金曜日 12:00~18:00
       土曜日     10:00~16:00
     春、夏、冬休み期間 10:00~16:00
*送迎あり(エリア範囲があります。ご相談ください。)
*行なっているプログラム:集団プログラム、日常生活動作プログラム
*児童発達支援と放課後等デイサービスの小規模複合施設です。80平米を超
 えるゆったりとした室内で身体を動かして遊べる運動室もあり、伸び
 伸びと活動が出来きます。

 

02

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4丁目5-21 TEL048-858-0300
施設開設時間:月曜日~金曜日 12:00~18:00
       土曜日      休室
     春、夏、冬休み期間 10:00~16:00
*送迎あり(エリア範囲があります。ご相談ください。)
*行なっているプログラム:集団プログラム、日常生活動作プログラム
*放課後等デイサービス単体の小規模施設です。専用庭もあり、1階が運動
 専用室と更衣室、2階が多目的室の100平米を超える広々とした施設
 です。

 
 
準備中

 

03
 
住所 未定 TEL 未定
*送迎無し
 (保護者用駐車場がございます。自由に活用できるコミュニティーエリアがございます。)
*行なっているプログラム:個別プログラム
 

スタッフ一同より

私達の力は‘微力‘です。でも、‘微力‘は無力ではない。微力こそ大きな力の源だと、私達はそう信じて小さな取り組みにも全力を尽くします。どの子供にもたくさんの可能性があります。その可能性を広げていく為の一歩を始めるのが私達の仕事だと思っています。子供達との関わりの中で、叱られる事をした時は、その子が学ぶチャンスを得た時であり、私達は教えるチャンスを得たと考えます。そして、子供達がいつも笑顔で楽しいと感じてくれていることが、学びのための必要な環境と考えています。  
 お子様の発達で、少しでも心配なことがありましたら、私達スタッフにお気軽にご相談ください。

 

ご利用の流れ

  • 1、見学の申込を頂き、日程を調整させて頂きます。その際は、お子様もご一緒にお越しください。

     ・保護者様にご説明させていただいている間を使い、お子様は指導員と共に施設を体験していただきます。

     ・アセスメントシートや利用申込書にご記入をして頂き、お子様の情報提供をお願い致します。

     ・「児童通所受給者証」「療育手帳」「その他検査資料等」をお持ちの方はご持参ください。

                    ↓

    2、ご見学後、施設の利用をご希望される場合は、ご契約日の日程を調整させて頂き、あらためてお越し頂きご契約をさせて頂きます。

     ・契約内容や重要事項、個別支援計画等の内容をご説明させて頂きます。

     ・開始日や利用日数などの予定をご確認させて頂きます。

     ・印鑑をご持参ください。

                    ↓

    3、利用を開始して頂き、半年毎に保護者様と個別の面談(モニタリング)をさせて頂きます。

     ・お子様の施設での様子(評価)をお伝えします。

     ・ご自宅等でのご様子を伺わせて頂き、今後のお子様の支援目標等をご一緒に考えさせて頂きます。

     ・改めてお子様の成長に合わせた「個別支援計画」を立てさせて頂きます。

 

ご利用にあったての留意事項

  • *市役所で発行される「児童通所受給者証」が利用にあたって必要となります。詳しくは、お住まいの市役所担当課にお問い合わせくだ

  •  さい。また、ご不安な点やご不明な点がありましたら、お気軽に施設へもお問い合わせください。

    *「児童通所受給者証」に加え「利用計画書」が必要となります。制度の利用にあたって、ご不明な点がありましたら、お気軽に施設へ

  •  お問い合わせください。

    *「児童発達支援」は、小学校に上がる前の未就学のお子様が対象となります。

  •  (療育施設以外の幼稚園、保育園との併用も出来ます。)

  • *「放課後等デイサービス」は、小学生~18歳までのお子様が対象となります。(学校等との併用が出来ます。)

    *見学時は、対象児童以外の児童の預かりや保育は出来ませんので、予めご了承ください。